ドル/円トレードなび

 キーワード:   デイ・トレード    アシスタント・ディーラー    25日移動平均線    ボリュームレシオ

オススメのページへ

危険 のコントロール
取引 原則 の研究
利益 を出すFX
FX の難点
実際 に外為証拠金取引 はどうなのか
ポートフォリオ と資産保有
予想外 なボラティリティ に配慮
実際 にFX はどうなのか
流れ と為替 のレベル

 

 

危険 を抑える規則 とは

本当に 意思が強い方 でない限り、感情に流されたトレード をすることになります。ですから 、イフダン(IFD)オーダー でエントリー・利確・損切りのライン を前から 設定しておきましょう。 根本的に 、買うべきときに通貨 を買って、売るべきときに通貨 を売るという、きっかけ を逃さない基本を重要視 することです。

為替 が動くファクター は、そもそも テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、実際 に取引 すれば見えてきます。 たいていの場合 、FX の取引 では損失 が出たときに冷静さを着実に キープすることはかなり 大事 なのです。

−今日のFX用語−
オファー
「オファー」とは、レートを提示する側の売り値のことです。アスク(Ask)ともいいます。そのレート応じる側(個人投資家)にとっては買いレートとなります。


FX と通貨

どっちにしても 、バクチ をせずトレンド に乗って、買い時、売り時のきっかけ をとらえれば、リターン は付いてくるものです。 ほとんどの場合 、ポンド/円や、ポンド/ドルはボラティリティー がわりと 激しいため、デイトレード向きの通貨 といえるでしょう。

可能なら FX だけでなく、他の様々な 投資の手口 を探求 するのもずい分 実用的 ですから 重要 かなと思います。 FX の業者 といっても様々な 業者 がありますので、入門者 にはどれがいいのか迷いますけどね。

売買 が上手くいかずに徐々に 損失 が拡大していくのを見るのは大変な ことですので、奮闘 も必要です。あまりにも変動 が激しい時には駆け出しの方 は下手をして大きく損失 を出すと大変 ですから、ポジションを持たないのが良い です。 今の市場 実態 は、ボラティリティ が激しい時代ですので 、レバレッジも低めに設定したいものです。

オススメです!
XM

 

   
© Copyright