ドル/円トレードなび

 キーワード:   相対取引    金利リスク    スワップ金利    G7

オススメのページへ

意外 なボラティリティ に留意
FX で投資家 になろう
利用 したいFX 会社
相場 激変 への対策
FX のきっかけ
FX の要点 とは・・・
FX の良いところ
為替 激変 への施策
外国為替証拠金取引 のテクニック

 

 

FX で警戒 すること

スイングトレードのツボ は、周期のある為替 のサイクルを認識 し予想 して儲ける ことです。 逆張りは底値で買うオポチュニティ をつかめば大きな 儲け の確率 があるのが良いところ です。とはいっても 、予測 が外れたときは大きなロス を被るリスク もあります。

それと ユーロドル(EUR/USD)は、外国為替市場では一番 巨額 の取引高で、慣れてきたらできれば チャレンジ したい通貨 ペアです。 逆張り系のテクニカル分析の重要 な点 をいうと、ボリンジャーバンドが有効 です。これから の相場のレンジや反転を予測 できるからです。

FX では市場 は常に変動しますから、きっかけ を逃してもまた別のチャンス がやってきます。なので 、いつでも レート の流れ に注目していてください。 中長期的な流れ さえ観測 することができれば、ファンダメンタルズ分析に挑戦 するのは賢明 といえます。

−今日のFX用語−
介入
「介入」とは、レートの急な変動時に為替相場を安定させる目的で、中央銀行が行う為替の売買のことです。


FX の取り引き

プロフィット 、マイナス を出したらその理由を明確にし、次回の取引き から活かしていきたいですね。 ドル円はたいていの場合 わりと 値動き が緩やかですから 、レバレッジは3倍から4倍程度でいいと思います 。

いずれにしても 損失 を埋めようと投機 に出るのは代表的 な負けトレーダー ですから、留意 してくださいね。 要は 、どんなトレード スタイルでも儲け さえ出れば、トレーダー にとってはピッタリ な投資スタイルなのですね 。

オススメです!
XM口座

 

   
© Copyright