ドル/円トレードなび

 キーワード:   ピポット(回転軸)    円キャリートレード    決済    アメリカン・オプション

オススメのページへ

収益 を継続 するには
FX の手法
投資期間 とタイミング
FX と市場
入念に 売買 しよう
FX の収益
予想外 な推移 に警戒
取引 規則 を点検
お奨め のFX 会社

 

 

利益 を出すFX

あまり配慮 せずにポジションをすぐに持ちたがのは投機 で、張り合い に勝てないトレーダー ですから駄目 です。 なるべく FX 会社 のデモトレードでいろいろな カレンシー でプロフィット を出せるようになってから、本トレードを開始するのが通例 です。

オシレーター系のスローストキャスティクスは傾向 を読むにはデメリット ですが、もちあい場面でのサインは大切に してくださいね。 過去のチャートをチェック し、特定の通貨 が影響を受けやすい材料の特異性 をそこそこ 留意 できるようにしておくことはお薦め です。

すごく 意思が強い方 でない限り、感情に流されたトレード をすることになります。なので 、イフダン(IFD)注文 でエントリー・利確・損切りのライン を前もって 設定しておきましょう。 どんな通貨 で取引き するにも、ドルの動向は最も大きい 影響を与えますから、アメリカの金融政策に関してはどんなときも 最新の 情報を入手してください。

ポンド円やニュージーランドドル円は値動き が荒いのが通常 だから 、レバレッジは2倍程度が英断 でしょう。

−今日のFX用語−
スポット
「スポット」とは、現時点の価格で外国為替の直物取引をすることをいいます。


資産構成 と元金

自分の投資する通貨 の特殊性 をちゃんと 点検 して自分に合った作戦 を探すとよいですね。 とはいっても 、損失 を出すことを脅威 に思いすぎ、為替 流れ に乗るチャンス を逃すことのないようにしましょう。

どっちにしろ 常に 長いスパン でみてプロフィット を出す考え方を取引き の型 に入れることですね 。 テクニカルとファンダメンタルズ分析の両方にアタック してレート の流れ を総合的に色々な 視点から観測するようにするのを目標 としてください。 中長期的な流れ さえ観測 することができれば、ファンダメンタルズ分析にアタック するのは英断 といえます。

オススメです!
XM口座

 

   
© Copyright