ドル/円トレードなび

 キーワード:   貿易赤字    ミクロ経済    一服    クウォート

オススメのページへ

FX の要 とは・・・
FX のタイミング
FX のタイミング
相場 の傾向
傾向 と相場 のレベル
FX でトレーダー になろう
利用 したいFX 会社
相場 劇変 への対策
取り引き ルール の研究

 

 

取り引き 型 の研究

最も売買 量が多いニューヨーク市場がオープンする時間帯には為替 のボラティリティ が激しいので、このチャンス をうまくつかむとリターン をあげやすいです。 安定した利益 を出していくためには突然 プロフィット を出そうとしてはいけませんし、できれば 長期的なガンバリ が必要とされます。

ポジションを数日間保持 するスイングトレードでは、より大きな利益 を狙えるポテンシャル もありますからオススメ です。 取り引き が上手くいかずに次第に マイナス が拡大していくのを見るのはつらい ことですので、意気込み も必要です。あまりにもボラティリティ が激しい時には初心者 は下手をして大きくロス を出すと心配 ですから、ポジションを持たないのが最高 です。

為替 のボラティリティ が大きいときも小さいときも、できるだけ リターン を得られるような施策 を立てます。 そもそも 順調に積み上がってきた儲け も一瞬で失いロス を出してしまうリスク があるから外国為替証拠金取引 はしんどい トレード でもあるわけです。

−今日のFX用語−
ツーウェイプライス
「ツー・ウェイ・プライス」とは、為替レートを提示するときに売値と買値の両方を示すことをいいます。


FX のチャンス

ところが 、カレンシー の流動性が低めだと為替レートがホントに 乱高下しやすいものですから、そのポイント は確認 しましょう。 投資家 たちの心理によって市場 は予想外 に動きますので、予見 するのは一番 困難な 部分でもあります。

外貨レート の値動き を予期 するためにも、支持線や抵抗線などの基本的なグラフをきっちり 見れることはとても 肝心 です。 過去のチャートを点検 し、特定のカレンシー が影響を受けやすい材料の特徴 をそこそこ 確認 できるようにしておくことはお薦め です。

是非 、FX を始める前にはきちんと 勉強とデモトレードによる練習をして無意味 ないざこざ は避けましょう。 損失 の回数が少ないと本当に 心理的には楽になりますが、大事 なのは回数ではなくてロス の額だと思います。

オススメです!
http://sirius-web.com/worldfx/xm/xm-japan.html

 

   
© Copyright